c604ef7dc1bb5082c27ab8534da9b4e4彼とはぐれて道に迷ってしまい、とうとう崖に…。あなたならどうする?
1.気を付けながら、崖を降りてみる
2.仕方ないので来た道を引き返す
3.彼が探しに来てくれるまでそこで待機する
4.その場で大声を出す

 

 

 

 

解答


最後のあがきも時には必要!?あなたにぴったりの「失恋回避法」

『1』を選んだあなたは・・・

ツンデレなあなたは、ストレートな一言で最終爆弾を!
あなたはちょっぴりあまのじゃく。とても愛が深い人なのに、照れ屋で、素直な気持ちを表現するのが下手でソンをすることが多そうです。それが失恋の原因になる事もあるのでは?従って、好きな人があなたから離れていきそうになったら、勇気を振り絞って真っ直ぐ熱い恋心をぶつけるべし!そうすると、いつもの突っ張った態度とのギャップで、驚異的な「ツンデレ」効果を発揮。彼の遠ざかりかけた気持ちが速攻で戻る事間違いなしです。

『2』を選んだあなたは・・・

「連絡断絶」だけを回避し長期戦を狙うべし。まずは「友達でいようね」作戦を!
控えめで気の弱いあなたの場合、一度失恋しかけたら、関係を修復しようと相手の顔色ばかりを伺ってしまいがちに。そうなると「都合のいい女」扱いになっていく危険があります。なので、一度は別れを受け入れ、あえて距離を取る方が得策。ここで重要なのは、完全に連絡を絶ったり顔も見たくないと思われるような別れ方は避けること。「いい友達」として交流を継続させれば、必ず復縁のチャンスが巡ってくるでしょう。急がば回れ!

『3』を選んだあなたは・・・

行動あるのみ!一晩を共にする勇気を持つべし☆
あなたはとてもまじめな人。恋愛に関しても、ちゃんと「順序」を踏まえて進めていこうとします。時にはそれを守るがため、彼のお誘いを過剰なほどに拒んでしまう事も…。その「堅さ」が「重さ・自意識過剰」と取られて、せっかくあなたに傾きかけた彼の心が冷めてしまう原因にもなっています。なので彼の心が離れていくのを感じたら、順序をすっ飛ばして関係を持つのも一つの方法。体の相性から急速に発展する恋だってあるのですから。

『4』を選んだあなたは・・・

上から目線が意外に効果的。「私をふると後悔するわよ」と言い切るべし☆
あなたの魅力は、ずばり自信に満ちた態度やカリスマオーラ。しかし、あなたはそんな自分を「異性には避けられる損なタイプ」と思い込んでいる様子。なので、恋愛をするとヘンにご機嫌を取ってしまう場合も多そう。ところが失恋直前のギリギリ状態では、強気な態度を活かす方が結果は吉と出ます。「私と別れたら後悔するわよ」「私と一緒にいれば幸せよ」と思いきりタンカを切ってやりましょう。あなたが言うと説得力があり、彼もアッサリ陥落!

コメントを残す